読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性更年期と診断され。

近所のかかりつけクリニックに風邪で受診したことがありました。

これまでの経緯をお話すると、「若い方でも更年期の方が増えている」とのことで、
男性ホルモン値(テストステロン)検査を実施。

結果は80歳代。若年性男性更年期との診断。

そうか、だるさの原因は、更年期から来ているのかも知れない。。。

足りないホルモンを注射で補う、充填療法なるものを受けました。
副作用としては、前立腺癌を誘発する場合があるとのことでした。

 

3度実施しましたが、改善が見られず、ドクターからストップがかかりました。

当時は保険が適用されず、一回、1万近い金額だったと思います。

 

抗核抗体が高い、ホルモン値の低下、肝機能の上昇、、、

 

調べれば調べる程、不都合が増えてきて、具合の悪さに加え、精神的にも
この時期はしんどかったですね。